20160306021709

度重なる薬物所持で逮捕され、現在は薬物依存リハビリ施設ダルクのスタッフとして働いている田代まさしさん。

そんな田代さんが覚せい剤についてラップした楽曲「リハビリマーシー」が、様々な方面で話題に。

YouTubeでも動画が配信されています。

 

MC漢 a.k.a.GAMI率いる「鎖グループ」のスタジオに田代さんが訪れたらといったような、妄想仕立てのストーリー。

遭遇のシーンでは田代さんがラッパーの彼らに、 「変なおじさん」「まだ(薬)やってんじゃねーか」「大丈夫かって話はマーシーのほうだぜメーン」

などとディスられるシーンがコミカルに描かれています。 すごい内容だ……。

 

楽曲は漢さん、D.Oさん、RIKEYさんによるユニット「炎上BOYZ」が覚せい剤の危険なリスクについてラップし、

田代さんに「マーシーは大丈夫か?」などと 呼びかける作詞。

漢さんのラップの大師匠という想定の田代さんも「大丈夫だぁ」を連呼して自身の覚悟を伝えるラップを返しており、

元ミュージシャンらしい 生き生きとした姿を披露しています。
いろいろと踏み込みすぎな内容に「こんなラップして大丈夫か?」ということのほうが心配になる楽曲「リハビリマーシー」。

iTunesにて200円で配信中。