20160307074907

ピン芸人No・1を決める「R-1ぐらんぷり 2016」の決勝が6日、東京・台場のフジテレビで開催され、ハリウッドザコシショウ(42)が優勝した。

史上最多3786人がエントリーした熾烈な争いを制したハリウッドザコシショウは「マジすか!?」などと喜びを語った

 

92年にNSC(吉本総合芸能学院)大阪に11期生として入学したハリウッドザコシショウは。

同期にはケンドーコバヤシ陣内智則、中川家ら、早々とスターになった面々がそろう。

ザコシショウは05年からR-1に挑戦し続たが、過去には3回線が最高だった、今回一気に頂点にたどり着いた。

 

敗者復活ステージ3位のサンシャイン池崎を加えたAブロックは、小島よしおが21ポイント中11ポイントを獲得して勝ち抜け。

敗者2位のルシファー吉岡を加えたBブロックはハリウッドザコシショウが15ポイントを獲得し圧勝。

1位のマツモトクラブを加えたCブロックはゆりやんレトリィバァが8ポイントを獲得。接戦を制してファイナルステージに進出した。

R-1は02年にスタートし、今年が14回目。

ファイナルステージに進んだ小島、ゆりやんの3人に、司会の雨上がり決死隊・宮迫博之は壇上でつぶやき

「裸が多い。なんやこの決勝…」と濃すぎる面々にぼやく場面もあった。