20160328202619
 
19日に開催された「第22回東京ガールズコレクション2016 SPRING/SUMMER」に、菜々緒や西内まりやなど今をときめく芸能人とともに参加した香里奈。

本来はモデル業のため、イベントに参加することは、通常な事ですが久々の登場となったモデルの香里奈が、いよいよ今度こそ追い詰められてきたようです。

山田優と香里奈、モデル界をリードした2人に関しては、現場でもネットでも冷ややかな反応だったようです。

特に香里奈に関しては『あの写真のイメージが』『さすがに痛々しい』と厳しいコメントが相次いだとか。『太った』『老けた』という指摘も多く、好評を博すことはできなかったようですね

AKB48の小嶋陽菜や元AKB48の板野友美の出演、大トリが西内まりやであったことに「しょぼい」という批判があるなど「東京ガールズコレクショ ン」自体が“学芸会”と嘲笑されるほど評判がイマイチだったのも

あるが、特に香里奈に対する評価は厳しいものとなったようだ。

「大股開き写真」が写真週刊誌「フライデー」(講談社)でスクープされてしまったことによる“余波”は、いまだに残っている模様。
 

 

昨年は主演ドラマ『結 婚式の前日に』(TBS系)も放送されたが、5%台低視聴率「女優としては厳しい」という烙印も押されてしまった。

頼りのモデル業でも不評となれば、もはや八方塞がりの状況ではないか。

「もともと香里奈は、ネットでは演技に関し『大根』という印象を抱かれていた。

『大股開き写真』以前から、女優としての才能が主役には足りないという見方は強かったんです。

騒動によって女優として立場がなくなり、モデルは最後の頼みの綱だったんですがね。チラホラと“引退”というウ

ワサも流れていますよ」

姉で女優の能世あんなも昨年芸能界を引退する中、香里奈自身もいよいよ崖っぷちに立たされたようです。