20160502231104
 
J・K・ローリングによる『ハリー・ポッター』シリーズの秀でる作品。

『幻の動物とその生息地』を原作とした未公開の映画3部作

『ハリー・ポッター』の映画シリーズと同じデヴィッド・ヘイマンが製作を担当している。

ローリングは本作で脚本家デビューを果たしている。

物語はニュートン・スキャマンダーを主人公とし、『ハリー・ポッター』シリーズの70年前、1920年頃のニューヨークが舞台である。

『幻の動物と その生息地』には、スキャマンダーは1918年から1927年に本を出版するまで魔法の動物を探して世界中を旅してきたと書かれてる。
 

 
ローリングは他の作家にニュート・スキャマンダーを描くのは難しいだろうと考え自らのアイディアを使って脚本を担当した。

2007年の完結から初めて『ハリー・ポッター』に復帰したローリングは「私はいつも、魔法の世界に戻るのは本当に素晴らしいアイディアがある時だけと言ってきたけどこれがそうなの」と語った。