20160531012005
 
裁判にドメスティック・バイオレンスを訴えているアンバー・ハード

49歳のコメディアンのダグ・スタンホープが、友人で俳優のジョニー・デップを擁護している。

ジョニーの友人ダグがエンタメ情報サイト「ザ・ラップ」にジョニーの離婚問題について長々と論説を語る。

ダグは恋人のビンゴさんと21日の暴力騒動前にジョニーに会っていたと明かしていて、「僕たちは彼の陰気なムードは彼の母が1日前に亡くなったからだと思っていたよ。でも、彼は弱々しく話してくれたんだ。母親のことだけではなくて、アンバーが彼から離れて、もし、彼女の条件に同意しないと、公にできる限り彼のことについて嘘をつくと脅迫しているからだって」と語り、ジョニーの友人たちはみんな何年も前からアンバーが彼を操っていると分かっていたが、本人には言えなかったと明かした。

さらにダグは、ジョニーはアンバーが何か行動を起こすことは理解していたが、彼女に愛がまだあったと明かした。

そして、ジョニーがアンバーに脅迫されていたように大きなニュースとなって、インターネットが大騒ぎになる出来事が起きたという。

ダグは又、「ジョニーは誰にも乱暴しない。ジョニーは僕に彼女がこういうクソみたいなことをするって前に言っていた。ジョニーは使われて、操られて、仕組まれて、嫌な奴だって仕立て上げられた。彼はこうなることは分かっていたけれど、止めることができなかった。彼は僕がこれを言ったことで2度と僕と話をしてくれないかもしれないけれど、恐れやエゴで彼を擁護しなかったら、僕は自分のことを決して許すことはできないと思った。僕は友達のために立ち上がり、本当のことを言う」と暴露した。

ジョニーを擁護する人はほかにもいて、ジョニーと2012年まで14年間連れ添い、娘のリリー・ローズと息子ジャック君を一緒に育ててきた女優・歌手のヴァネッサ・パラディは「私がジョニーを知ってきた長年の中で、彼が私に肉体的に虐待したことはありませんし、(アンバーの)この主張は私が素晴らしい14年間を一緒に暮らした男性のことだとは思えません」と手紙を書き、娘のリリー・ローズは「私のお父さんは最も優しくて、愛情深い人よ。

彼は私の弟と私に素晴らしい父親でしかなくて、彼を知っている人すべてがそう思っているわ」とインスタグラムに投稿している。