20160712011010
 
10日、都内で行われた映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」の大ヒット舞台あいさつに、白の女王・ミラーナ風の純白ドレス姿で女優の女優の深田恭子(33)さんが登場。

刺繍のレースが全体に施された真っ白なドレスでステージに上がる前に「さっそく、道を間違えてしまって」と照れ笑い。

映画では暴君・赤の女王の妹役をアフレコで演じているが、実際には6つ違いの妹がいる姉で「妹が何かすると連帯責任で怒られていた。妹ってズルい、って思うこともあった」と、

姉妹エピソードを明かした。