20160729191916
 
THE夏!ヒーローたちが浴衣で集結!

東京・六本木ヒルズで行われた特撮映画「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」(8月6日公開)俳優の沢村一樹さんが7月26日、東京・六本木ヒルズで行われた特撮映画「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」の完成披露イベントに浴衣姿で登場。

沢村さんは、映画では「仮面ライダーゼロスペクター」に変身する深海大悟役を演じており、「僕にモザイクがかかっていなければ本編に登場します」と話しつつ、「子供の頃からの憧れですからね。

変身ポーズができてうれしかった」と笑顔を見せた。

イベントは、同時上映される「スーパー戦隊シリーズ」の最新劇場版「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャードキドキサーカスパニック!」と合わせて開催され、仮面ライダーゴーストから西銘駿さん、大沢ひかるさん、山本涼介さん、柳喬之さん、磯村勇斗さん、劇場版にゲスト出演する木村了さん、動物戦隊ジュウオウジャーから中尾暢樹さん、柳美稀さん、南羽翔平さん、渡邉剣さん、立石晴香さん、國島直希さんも浴衣姿で出席した。
 

 
一足先に本作を鑑賞した「仮面ライダーゴースト」の主人公・タケル役の西銘は、「テレビでは描かれていない家族の関係など、見どころがたくさんあったのでワクワクしながら観ていました」と語りつつ、「僕たちの1年間の集大成というか、思い出が残っているので感動して泣いちゃいました」と思わず涙したことを明かす。一方の中尾は「『動物戦隊ジュウオウジャー』として初めての映画なので、大きいスクリーンで観て感動したし、アクションだったりエキストラの方が1,000人いたり、映画ならではの壮大な映像になっています」とうれしそうに報告した。