2016y10m04d_225648132

犯人は、またもやあの“危険男”! 先週のジジに続き恐怖の一部始終が動画で公開。

キム・カーダシアンが、フランス・パリを訪問中に白昼堂々と、ある男に襲われる事件が起こった。

米TMZなど複数のメディアが伝えたところによると、事件が起きたのは9月28日、キム・カーダシアンがフランス・パリの通りを歩いていると、いきなり帽子をかぶりサングラスをかけた怪しい男が左前方から忍び寄り、キムの尻に顔を近づけ、抱き付こうとした。

しかし、キムを長年にわたり警護しているボディーガードが男に気付き、その場で取り押さえた、現場はマスコミや野次馬が押し寄せた。

キムを襲った男はウクライナ出身の芸能レポーター、ヴィタリ・セディウク(27)。

レッドカーペットなど多くのメディアが集まる現場で、セレブばかりを狙ってイタズラをすることで悪名高い人物。