2016y10m26d_212638043

レディー・ガガが、米トークショー「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」の超人気コーナー「カープール・カラオケ」に登場した。

待望のニュー・アルバム「ジョアン」を発売。

アルバムからのシングル「パーフェクト・イリュージョン」を披露してくれたガガ。

圧倒的な歌唱力で早くも視聴者を虜にしたかと思えば、話題は先日出演が決まったスーパーボウルのハーフタイムショーのことに。

ガガは司会者コーデンと共に出演オファーを受けたときの電話のやり取りをアドリブで、放送禁止用語を交えつつ再現してくれた。

またガガは、運転免許を取得した際の爆笑エピソードも明かしてくれた。当日、家族が集結しガガの免許取得を喜んだようで、特に父親は泣いて喜びを露わにしたそう。

これにはコーデンも大笑いだ。

その他、「バッド・ロマンス」をダンスを交えつつ披露したかと思えば、「ジ・エッジ・オブ・グローリー」「ポーカー・フェイス」「ボーン・ディス・ウェイ」など大ヒット曲を本気でカラオケ。

最後は、「ミリオン・リーズンズ」で締めくくった。