2016y11m20d_030605587

1991年公開の『美女と野獣』をディズニーが3Dで実写化し、アメリカで2017年3月17日に公開が予定されています。

日本での公開日は2017年4月22日。

2014年11月に公開され、ヒロインのベル役をレア・セドゥが務めたフランス版『美女と野獣』は、ディズニーアニメの内容とは少し違った展開になっており、ファンの間でも意見が割れていたそうです。

今回は本場アメリカ版なので、どういった展開になるかが注目されます。

そして今回とても注目されいる点は、ハリーポッターシリーズで一気に人気を集め、今や人気美人女優として世界で活躍するエマ・ワトソンがヒロインのベル役を務めるということ。

今年5月に初めて映像が公開されたが、主役のエマ・ワトソンの姿は一瞬だけで、まだベールに包まれたままであった。そのため現地時間14日に公開された公式の予告編は、再生回数がかなり上がり、24時間で1億2760万再生回数を記録したとゴシップサイト「E!ニュース」は伝えている。