男子テニスのブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)は7、シングルス準決勝が行われ、

第3シードの錦織圭が第2シードのS・ワウリンカ(スイス)を7-6 (7-3), 6-3のストレートで破り、大会初の決勝進出を果たした。

決勝では、第1シードのM・ラオニッチ(カナダ)と第7シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)の勝者と対戦する。