今年高校を卒業をし、大学には進学せずに仕事一本と色紙に書いて披露。

これからの意気込みをコメント、

「純粋にこの仕事(俳優業)以上にやりたいことがなかった。一番、この仕事がが好きで、現場が楽しい」と理由を明かした。

俳優の子役時代から仕事と学校の両立が大変だったこともあり、、「全部の時間とエネルギーを役者に注ぎたい」と覚悟を語った。

コメンテーターから今後の抱負を聞かれると、

「(視聴者に)共感を得られないような、悪役や狂気的な役もやってみたい」又、

「変わった役、変わった人、今までやったことのない人をやるのは楽しいので」と語ってくれた。